加齢臭の原因物質・成分であるノネナールとは?

ノネナールとは不飽和アルデヒドの一種で加齢臭の原因物質です。
油臭くて青臭い特有の臭いが特徴です。

 

特に頭皮や首筋などの部位の臭いで気が付く人が多いです。
加齢臭の原因となるノネナールは、9-ヘキサデセン酸という成分が皮膚の常在菌や
過酸化皮脂によって分解されることによって発生します。

 

この9-ヘキサデセン酸とは、身体の老化に伴って皮膚上に蓄積されていく成分です。
若い人にはほとんど存在しない物質です。

 

ノネナールの発生は生活習慣の改善では治せない?

代謝の衰えた中高年の皮膚上では、過酸化脂質などの老廃物も増えやすくなります。
また、それを餌とする皮膚常在菌の数も増えやすくなります。

 

過酸化脂質などの老廃物や、それによって増えた皮膚常在菌が増加することにより、
9-ヘキサデセン酸の分解が促進されるようになります。

 

結果としてノネナールの発生も活発化されるのです。
ノネナールの原因となるのは過酸化脂質などの皮脂老化物や、皮膚常在菌です。

 

そのため、皮膚上の余分な皮脂や汚れを抑えることが、ノネナールの発生の対策になります。
しかし、加齢によって退化した代謝やホルモンバランスにより、生活習慣の改善では治すことが難しくなります。

 

ノネナールの対策をするには薬用石鹸や加齢臭対策用の石鹸が効果的

ノネナールの原因となる老廃物や常在菌を対策するには外部から取り除く必要があります。
「身体が臭うから」といって香水やデオドラントスプレーを使う人がいます。

 

これは臭いをごまかしているだけで皮脂や汚れは取り除かれておらず、根本的な解決になっていません。
また、スプレーを使うことでスプレーの残りなどが皮膚に付着したままになることもあります。

 

すると汚れや老廃物の蓄積の原因ともなるため、お勧めできません。
臭いの原因となる物質・成分を排除するためには、加齢臭対策用の石鹸や、薬用石鹸を使用するのが一番です。

 

消臭効果のあるものはもちろん、効果の持続性が高い石鹸も多く売られています。
「自分の身体から加齢臭がしてるかも?」という人は、早めの対策をしておくのが良いでしょう。

 

アイテム別加齢臭対策

【加齢臭対策サプリ】おすすめランキングはこちらから

【加齢臭対策石鹸】おすすめランキングはこちらから

【加齢臭の原因物質・成分であるノネナール】関連記事

ノネナール,加齢臭対策

40歳を過ぎた頃から身体からの臭いを気にし始める人が増えてきます。若いころは多少汗をかいても、シャワーを浴びて身体を洗えば体臭が消えるのが一般的です。40歳を過ぎた頃から足や脇の下、耳の後ろ、頭皮などから発生する今までにない種類の臭いは加齢臭といってよいでしょう。加齢臭の原因となっているのは、ノネナ...

ノネナール,加齢臭対策

加齢臭の原因物質としてノネナールが有名です。40代を過ぎてくると酸化に対する抑制力が低下してきます。そして脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加することによってノネナールが発生すると言われています。そのため一定の年齢になると自然発生するものだと考えている人もいます。実はそれ以外にもノネナール発生を誘発する...

ノネナール,加齢臭対策

人間は誰しも年をとっていき、老化していきます。老化を感じはじめて困るのは、さまざまな身体の機能が低下していくことです。痛みを伴ったり思うように身体が動かなくなることも増えていきます。そして、加齢臭もまた厄介なことのひとつです。加齢臭は、だいたい40歳を超えたあたりから発生することが多くなっています。...